©2019 by 医療法人桃姫メディカルが管理

形成外科へようこそ

形成外科専門的治療はお任せください

医療法人桃姫メディカルは、「にしやま由美東京銀座クリニック(東京銀座2丁目)」と「にしやま形成外科皮フ科クリニック(名古屋栄)」で丁寧な診療を行っています。

 

私たちのクリニックでは

患者の皆様お一人おひとりに丁寧な対応を心がけています。

当クリニックは、1997年に開業し、名古屋市中区栄や東京銀座2丁目の患者の皆様への形成外科専門医による医療サービスの提供をしております。それ以来、安全な環境で質の高い形成外科医療を提供し続けることで、地域でも高い評価をいただいております。キズケア・キズ縫合・ケロイド・肥厚性瘢痕などの創傷治癒専門治療や皮膚皮下良性腫瘍摘出術、腋臭症(切開剪除法)・ほくろ・いぼのレーザー治療では、患者の皆様に丁寧な施術や、献身的に取り組む専門の医療スタッフによる治療を提供しております。当院の個別対応のサービスには栄養相談や免疫力向上治療などもあり、患者の皆様がどのような健康問題を抱えておられても対応することができます。ご予約をお取りいただき、ご要望をお聞かせください。

 

形成外科・レーザーの専門医の管理による治療

日本形成外科学会
形成外科専門医
(日本専門医機構)

日本レーザー医学会
レーザー専門医

医学博士号

 

皮膚・皮下腫瘍/腋臭症/皮膚レーザー治療
への診療サービス

長年の実績

shutterstock_715575277.jpg
shutterstock_510970219.jpg
shutterstock_701737447.jpg

皮膚・皮下良性腫瘍摘出術

※この治療は健康保険の対象となります。

良性腫瘍摘出術は、粉瘤・脂肪種・石灰化上皮腫・皮膚線維腫・脂腺嚢腫・皮脂腺腫瘍・混合腫瘍・脂腺母斑・色素性母斑・黒色色素性母斑・ケロイドなどを局所麻酔により取り除く手術になります。特にデリケートゾーンのトラブルの患者様も多く来院されています。腫瘍摘出手術は、30分ぐらいで局所麻酔により皮膚・皮下のできものの除去を行います。術創は、吸収糸による皮下縫合やドレーンなどを留置などを丁寧に行い、5日目に抜糸となります。キズアトのフォローアップに3~6か月必要です。

わきが/腋臭症(切開剪除法)

※この治療は健康保険の対象となります。

手術は局所麻酔で、わき中央部に約5cmの皮膚切開を行いアポクリン腺の分布している皮膚層を剥離し皮弁を形成して、剪刀(せんとう、外科手術用はさみ)で皮膚の裏側から汗腺を切除する方法です。手術は片側ずつ行います。術後はガーゼによる圧迫を行い、血腫・感染・漿液腫・皮弁壊死などの可能性がないかを毎日5~7日間チェックをしていきます。キズアトのフォローは3~6か月程度です。

皮膚レーザー治療

※この治療は自由診療の対象となります。

ほくろ、イボ、脂漏性角化症、老人性イボ、シミ、スキンタグ、老人性血管腫などを炭酸ガスレーザーやハイパーダイオードレーザー、Qスイッチレーザーなどを局所麻酔など用いて短時間にて取り除きます。医療レーザー脱毛も専門的に行うことができます。

 

キズ・ケガの縫合処置、傷の再縫合、潤い療法
の創傷ケアサービス

長年の実績

 

キズ・ケガの専門的処置

※この治療は健康保険の対象となります。

形成外科では、切りキズなどの創が開いている場合には形成外科専門的な縫合処置(2層縫合)や創の洗浄を行い、すり傷などの面状の場合には湿潤療法により積極的な創傷ケア行います。


形成外科では、将来的に最も傷跡が目立たなくなるような治療法も行っておりますのでご安心ください。

キズの再縫合処置

※この治療は健康保険の対象となります。

救急病院や近医で縫合しましたが、よく見ると太い糸で粗く縫ってあるので心配だと当クリニックに受診されるケースは多々あります。

このような場合には、再度縫合処置が必要となりますので翌日にご連絡下さい。キズを局所麻酔をしてキレイに洗浄後、再度、形成外科用の細い縫合糸を用いて丁寧にかつ縫合をします。

チェックポイントは、

○ガーゼの当て方が荒い。
○キズの中にアスファルトなどで汚れている。
○縫合している糸が太い。
○縫合している糸の幅が広い。
○皮膚のラインがずれている。

潤い療法(湿潤療法)

※この治療は健康保険の対象となります。

当クリニックでは、キズやヤケドに対して「ハイドロコロイドによる湿潤療法」で早く、痛くなく、きれいに傷を治す専門的治療を積極的に行っています。
擦り傷や切り傷だけでなく、やけどなどにも湿潤療法は有効です。当クリニックでは、傷の治療に関して最新の考え方を取り入れ、「消毒をせずガーゼをも使わない湿潤療法」を基本とし、「傷を速やかに、痛みを伴うことなく美しく治す」治療を行っています。

ケロイド・肥厚性瘢痕・ニキビケロイド
の創傷ケアサービス

長年の実績

 

ケロイド・肥厚性瘢痕治療

※この治療は健康保険の対象となります。

キズ・やけど・手術後の創痕は、治癒が順調に経過すると、通常は約1~2週間で皮膚が再生して、ほんのり赤みをおびたキズアトに変わります。人の皮膚は損傷を受けると皮膚の生体防御反応で個人差により一時的な色素沈着をおこしたり、体質による個人差で傷跡の部分は、肥厚性瘢痕やケロイドといった赤みが持続してしまうケースがあります。赤いキズアト治療には、トラニラストや漢方薬などの内服薬とヒルドイドなどの外用薬を使用することでで6ヶ月~1年ぐらいかけて徐々におさまっていきます。

ニキビケロイド・ニキビ跡

※この治療は健康保険の対象となります。

ニキビができると、アゴのラインでは体質によりケロイドになることも!


ケロイドの発生には、体側要因としてのケロイド体質、外的要因として感染、皮膚の張力、物理的な刺激などが関与します。ケロイドは、胸、背中、顎、耳、上腕、肩などにできやすく、ニキビ痕やピアスのホール、予防接種、手術の傷口などの範囲を超えて赤く大きく膨らみ、痛みや痒みを伴うことが特徴です。

ニキビ跡・ケロイドの状況によりますが、最初は保存的に治療を行いトラニラスト・漢方薬内服、ステロイド外用、ケナコルト局所注射の治療など複合的におこないます。

耳ケロイド

※この治療は健康保険の対象となります。

ケロイドの発生には、体側要因としてのケロイド体質、外的要因として感染、皮膚の張力、物理的な刺激などが関与します。ケロイドは、胸、背中、顎、耳、上腕、肩などにできやすく、ニキビ痕やピアスのホール、予防接種、手術の傷口などの範囲を超えて赤く大きく膨らみ、痛みや痒みを伴うことが特徴です。

ケロイドの状況によりますが、最初は保存的に治療を行い少しケロイドの硬さがやわらいだ頃に摘出手術を行うのが最も良いと思います。手術療法は、主に耳のケロイドの膨らみを早く治してしまいたい患者様に適応となります。ただし体質により手術後再発する可能性がありますので、術後も慎重に経過観察し、約6カ月間テーピングやトラニラスト・漢方薬内服、ステロイド外用、ケナコルト局所注射の治療をおこないます。

​※治療費は健康保険による治療となります。

​やけど・熱傷・低温やけど・熱傷潰瘍

の創傷ケアサービス

長年の実績

 

ヤケド治療

※この治療は健康保険の対象となります。

ストーブに触る、茶碗の湯をこぼす、ポットの湯がかかる、熱湯の浴槽内へ転落する、火遊びをして衣服に引火する、湯たんぽなどでジワジワと皮膚に損傷を及ぼ す低温熱傷など、生活する周囲にはやけどの危険がいっぱいです。また、初期の不十分な治療が原因で、身体にキズアトを起こすようなことがあれば一生悔やむ ことになります。ヤケドをしたら、放置せずすぐに、形成外科専門医を受診してください。

低温やけど

※この治療は健康保険の対象となります。

低温やけどは、それほど高くない温度の熱源に長時間、皮膚がさらされる事によって起こります。 生活の中で身近なものは、電気カーペット、電気ごたつ、ストーブ、使い捨てカイロ、湯たんぽなどがあります。 最近では、知らないうちに寝てしましい、長時間、体の同じ場所を温めてしまうことが原因となっていいます。


低温やけどの特徴は、表皮や真皮の下の皮下脂肪組織に及ぶ深やけどになりやすいことです。 通常、皮膚は血流量が多いので、それによって表皮の温度は低下しますが、脂肪層の血流量は少ないためその部分の温度が上がってしまうことが原因の一つとなります。

下腿潰瘍・熱傷潰瘍

※この治療は健康保険の対象となります。

熱傷潰瘍となった場合の治療は、プロスタンディン軟膏やヒト塩基性線維芽細胞増殖因子スプレーを使用して治療を行います。


ヒト塩基性線維芽細胞増殖因子(basic fibroblast growth factor:bFGF)は生体内物質の一つで、創傷治癒を促進します。bFGFは線維芽細胞、血管内皮細胞および表皮細胞の増殖を促進する作用を有し、創傷部位における良性肉芽の形成および上皮化を促進することで、治癒期間を短縮させます。

キズ跡・たばこ跡への形成外科専門治療

長年の実績

 

キズアトの形成外科治療

※この治療は自由診療の対象となります。(自賠責保険を用いての治療はご相談ください)

この手術のポイントとしては、キズアトの部分をきれいに切り直し丁寧に縫合する事と、場所によってはキズをジグザグにしてぼかしてしまうということです。形成外科専門医の特殊技術をもって手術を行う事により一見したところわからなくなるところまでは治すことはできますが、ゼロになるわけではありません。​


  1. 顔のキズアトが気になる。

  2. 身体の手術痕が気になる。

  3. たばこ痕(根性焼き)が気になる。

  4. 交通事故によるキズアトが気になる。

形成外科専門医の手術は、シワ沿ったキズアトの方向を緻密に計算したデザインや無理のない丁寧な縫合技術で安心です。

顔のキズアト形成術(3cm未満)120,000円

顔のキズアト形成術(3~5cm未満)160,000円

顔のキズアト形成術(5~7cm未満)200,000円

身体のキズアト形成術(3cm未満)100,000円

身体のキズアト形成術(3~5cm未満)140,000円

身体のキズアト形成術(5~7cm未満)180,000円

上記手術にZ形成術を追加が必要な場合には、1ヶ所15,000円が加算されます。
手術前には血液検査が必要 10,000円
初診料 3,500円、再診料 1,500円 (全て税別表示)

タバコのヤケド跡(根性焼き)治療

※この治療は自由診療の対象となります。

たばこのやけど跡は、飲み薬や塗り薬では治すことができませんので、一生残ってしまうことになります。ヤケド痕の数、部位、範囲によって手術方法を決めていきます。


形成外科では、たばこのやけど跡を丁寧に切り取り、縫い縮める手術を主に行います。


部位によって、単純に切り取ったり、キズアトがジグザグになようなデザインをしたり、ZやW形成術などの方法によって少し工夫を加えたりもします。キズアト修正は、形成外科医のこれまでの経験や知識を総動員して、その人に皮膚の状態に最も即した手術方法を考えるのです。

タバコ跡の形や大きさ、位置などを評価して最も最適な皮膚のスキンテンションラインに合わせたキズアトとなるようにデザインを行います。Z形成術(ぜっとけいせいじゅつ)とは副切開を入れてつくった二つの三角形の皮膚を入れ替える、局所皮弁のひとつの事を言います。

タバコ跡(根性焼き)1個につき50,000円

上記手術にZ形成術を追加が必要な場合には、1ヶ所15,000円が加算されます。
手術前には血液検査が必要 10,000円
初診料 3,500円、再診料 1,500円 (全て税別表示)

耳垂裂・拡大ピアスホール閉鎖の形成外科専門治療

長年の実績

耳垂裂の形成外科治療

※この治療は自由診療の対象となります。

後天性耳垂裂は、手術による形成術ができます。


耳垂裂とは、何らかの原因で耳垂(耳たぶ)がさけてしまった状態をいいます。先天性のものと、ピアスによって引きちぎられた場合や、外傷などによる後天的なものとがあります。これらは裂けてしまった皮膚を切除し、手術によって正常な形に治療することができます。

手術の料金について

耳垂裂形成術 50,000円
手術前血液検査 10,000円
初診料 3,500円、再診料 1,500円 (全て税別表示)

手術の注意事項


局所麻酔の日帰り手術、手術時間は20分、術後の通院が必要、抜糸は5~7日、キズアトのフォローアップは6か月~1年程度行います。術後に起こりうる事ととして、個人差により創部の感染、キズアトの赤み、ケロイドなどが起る可能性があります。

拡大ピアスホール閉鎖術

※この治療は自由診療の対象となります。

ピアスホールの拡大は、手術による形成術ができます。

ピアスホールの拡張は、拡張器具やピアスを使って徐々に大きくしていく方法です。今、30代の男性が若い時は良かったんだけどこの年になると会社で人から見られるのがとても気になると閉鎖術を希望される方が増加してきています。


ピアスホール拡大形成治療は、局所麻酔下に裂けた部分の皮膚をきれいに取り除き、縁がピッタリ合うように縫い合わせる必要があります。縫い合わせた頂点などには、尖りや凹みが出ないように形成外科特有のZ形成術を緻密に計算して行うこともあります。

手術の料金について

ピアスホール拡大閉鎖術 50,000円
手術前血液検査 10,000円
初診料 3,500円、再診料 1,500円 (全て税別表示)


手術の注意事項


局所麻酔の日帰り手術、手術時間は20分、術後の通院が必要、抜糸は5~7日、キズアトのフォローアップは6か月~1年程度行います。術後に起こりうる事ととして、個人差により創部の感染、キズアトの赤み、ケロイドなどが起る可能性があります。

 

形成外科での手術の特徴1


皮膚のしわに沿った切開線をデザイン


キズアトが目立たない方向を考慮した切開線は、RSTL(Relaxed Skin Tension Line)に対して平行な方向になるように工夫することが大切です。皮膚のシワの線に合わせて、デザインをすることで術後のキズアトが目立たなくなります。

RSTLとは皮膚に最も緊張のかかる方向を示しており、基本的には表情筋など皮下の筋の走行に直交する方向となっています。

このラインの見極めには、形成外科の長い経験とセンスが必要であるとともに、必ず立位でデザインすることが基本になります。

 

形成外科的な縫合手技

長年の実績

 

真皮縫合(吸収糸による)

皮膚縫合

できものを切りとった後、皮膚の緊張をなくすために皮下を広くはがし、「真皮縫合」という特別な組織内での縫合をします。
この糸は、吸収糸を使用して縫合を行います。真皮縫合を行うと、表面 の皮膚は縫合しなくてもよい程緊張がなくなりピッタリ密着します。

皮膚は、キズあとをより目立たな くするために、細い糸でこまかく縫合します。キズの大きさを表わすのに昔は「何針縫合し たキズか」と表現していましたが、形成外科手術では使いません。

形成外科的ドッグイヤー(Dog-ear)の処理

長年の実績

 

できものを取り除く際、円形に切り取り円形のまま皮膚を縫い縮めようとすると、その両端の皮膚が持ち上がって余ります。この外観が犬の耳に似ていることから、ドッグ・イヤー(Dog-ear)と呼ばれます。手術時にこの処理が不十分であると、両端の盛り上がりが残ったままになります。

このドッグ・イヤー(Dog-ear)の修正は、ドッグ・イヤー(Dog-ear)の中心部にフックをかけてまず片方の基部に切開を入れ、余った皮膚を引き延ばしながら対側の皮膚に切開をいれて縫合を行います。ドッグ・イヤー(Dog-ear)の修正後は、切開線はしわに沿って長軸方向に延長されキレイになります。

形成外科では、皮膚の腫瘍や瘢痕を切除する際においても、ドッグ・イヤー(Dog-ear)を生じさせないデザインや処理の方法を熟知して治療を行います。

日帰り手術のご案内について

※手術日の直前キャンセル、変更などにつきましてはご留意くださいますようよろしくお願いいたします。

1)問診・視診・触診

ご予約の上、外来受診をしていただき、症状の発生時期や経過などをお聞きします。必要に応じてCTやMRI画像診断(外部検査センターに委託)などを行うこともあります。

2)手術日の日程調整と手術前血液検査

当クリニックのご予約状況と患者様のご都合に合わせて手術日の日程調整、手術前血液検査、血圧測定を行います。

3)手術

手術日の予定時間15分前にご来院して頂き、手術室にご案内いたします。手術時間はおよそ20分から60分程度です。手術が終わりましたら、手術創はガーゼを当てテープ固定を行い、ご帰宅となります。お帰りの際に、お会計とお薬を処方させていただきます。

​4)手術後のフォローアップ

翌日には、創部に血液が貯留しないように留置してあるシリコンドレーンを抜去します。手術の内容にもよりますが、基本的に手術部を濡らさないように当日からシャワーは可能です。

5)抜糸&テーピング

基本的に術後5~7日後に抜糸を行い、縫合創にテーピングをしていただきます。その後は定期的なキズアトのフォローアップを3~6か月間行います。合わせて病理検査の結果などのご説明もさせていただきます。

 

よくある質問

お客様の疑問にお答えします。

 

皮膚・皮下腫瘍摘出手術の費用は?

費用には、腫瘍摘出代+病理検査代+麻酔代+お薬代+予約料などが含まれます。保険適応3割負担の方の窓口負担額は、大きさと出来ている部位により9,000円~17,000円程度となります。

粉瘤が化膿している場合には?

粉瘤に細菌が侵入して化膿することがあります。その場合には、患部は赤く腫れ上がり、痛みを伴います。炎症がひどく化膿すると皮膚の下の袋状構造物は破壊され、膿みがたまった状態になります。この場合、抗生物質を内服しただけでは効果が少なく、局所麻酔で皮膚を少し切開して膿み出しをしないと治まりません。粉瘤に炎症をともなう場合は、形成外科的手術をすぐに行うことはできません。化膿する前に受診されることをお勧めします。

ワキガ切開剪除法手術の費用は?

費用には、片側わきが手術代+麻酔代+お薬代+予約料などが含まれます。保険適応3割負担の方の窓口負担額は、24,000円程度となります。

健康保険による治療代金のお支払いについて教えてください。

今のところ、健康保険による治療のお支払いには現金のみでお願いしております。

自由診療による治療費のお支払いについて教えてください?

自由診療のお支払いには、現金やクレジットガード(VISA/MASTER/AMEX/DINNERS/銀聯カードなど)、LINEpayなどがご使用になれます。

手術に痛みはありますか?

手術前には30G~33Gの極細針を使用して局所麻酔を行います。注射時の軽い痛みはありますが、手術中の痛みはありません。もし、手術中に痛みがあるようなら、適時麻酔を追加しますのでご安心ください。

キズアトは残りますか?

皮膚をメスで切ってできものを取り出し縫合をするために、1本の線状のキズアトは残ります。形成外科的に皮膚の自然なシワのラインに沿ってなるべく目立ちにくくなるように考えて手術を行います。ケロイド体質などの場合には少し幅のあるキズアトや、やや盛り上った感じになることもあります。

病理検査とは何ですか?

当クリニックでは、腫瘍摘出の場合に全例で病理検査を行っています。検査は、腫瘍がどのような種類であるか、良性悪性の判断、切除断端に腫瘍が残っていないかなどを調べます。

手術術後の起りうる合併症について教えてください。

1.術後の痛み:手術後、局所麻酔は約30分ぐらいで切れてきますので、その後から軽い痛みを伴うことがあります。もし、痛みが気になるようでしたら我慢することなく痛み止めをお飲みください。痛み止めは1錠服用しましたら、次の服用までに3時間以上は間隔をあけてください。
2.出血:手術創の大きさを考慮しながら、シリコン製のドレーンと呼ばれる管を留置しているためガーゼが少し滲む程度の出血は認められます。ドレーンは、創部の皮下に血液が溜まらないように排出させる目的で使用します。この管は、血液の排出状態により翌日ないし翌々日に抜去します。(ドレーンを使用しない場合もあります。)
3.血腫:術後から抜糸までの間に手術創の中に血液の固まり(血腫)ができることがあります。このような場合には、局所麻酔を行い、出血部位の止血と血腫の洗浄を行います。その後、再度創の縫合とドレーーンを留置しガーゼで圧迫を行います。この時点から順調に経過すれば抜糸まではさらに5日必要になります。
4.感染:創部にばい菌が入り感染を起こすと痛みと膿が出てきます。このような場合には、医療用の生理食塩水を使用して創部とばい菌に溜まっている部分を毎日洗浄して清潔を保ちます。感染の消退には、一週間程度必要な場合もあります。
5.漿液腫:手術後2週間ぐらいまでの間に、手術創の中に自分の体液(黄色い液)が溜まることがあります。このような場合には、再度シリコンドレーンを貯留している部分に挿入し排液が止まるまでガーゼによる圧迫を行います。
6.皮膚壊死:血腫・感染・漿液腫などの結果としての皮膚壊死を認めることがあります。皮膚壊死の状況に応じて必要な処置を追加していきます。
7.ケロイド・肥厚性瘢痕:体質による個人差や手術部位によって、手術後2~6ケ月の間は手術創の赤みや硬結・色素沈着などを生じます。これらの症状は、リザベンや漢方薬の内服により、徐々に改善しますが手術による線状瘢痕は残ります。ケロイドについては、さらにケナコルト局所注射や外用薬などを追加した治療が必要となります。形成外科では、この線状瘢痕をシワのラインに残すことでよりできる限り目立ちにくくすることを考慮して治療をしています。
8.縫合糸膿瘍:縫合糸の抜糸と抗生物質の内服と外用で治療を行います。現在では吸収糸を用いているため頻度は稀です。
このような合併症を予防するためには、創部の安静が重要なため事前に説明を行った生活上の制約はお守りくださるようお願いいたします。

診療時間

皆さまのお越しをお待ちしております。
診療時間は予告なしに変更する場合もございますので宜しくお願い致します。

月〜金:11:00〜20:00
土:11:00〜18:00
日/祝:11:00~15:00

 

形成外科エキスパートクリニック

広域医療法人桃姫メディカル
東京都中央区銀座2丁目と名古屋市中区栄3丁目でクリニックを展開しています

LINE@からのご予約の場合には​

  1. :ご希望の施術内容と部位

  2. :初診・再診(患者番号)

  3. :ご希望お日にち 

  4. :ご希望のお時間帯 

  5. :お名前 

  6. :ご年齢 

  7. :ご連絡先

​をお知らせ下さい。

 

名古屋栄3丁目(NAGOYA SAKAE)

にしやま形成外科皮フ科クリニック

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13 
ドトール名古屋栄ビル5階 
TEL:052-242-3535

東京銀座2丁目(TOKYO GINZA)

​にしやま由美東京銀座クリニック

〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目8番17 
ハビウル銀座Ⅱ9階 
TEL:03-6228-7950

小池徹平さんも実践! 「それだけでいいの!? 朝ごはんに込められた栄養と愛情。パパにも読んで欲しい本」
芸能人が多数、実践している食事法「時計回りプレート」の考案者であり、銀座のクリニックで「栄養外来」を行う医師が、子どもの可能性を最大化する朝ごはんを教えます。著者は、子育てに必要なのは「愛情」と「栄養」のふたつだけだと断言します。一日のうちで最も大切な朝ごはんで、子どもに必要な栄養を整えてあげれば、健康で、好奇心に満ちた優秀な子へと育つことを、医学的に、それでいてわかりやすく説明します。

子どもの未来は100% 朝ごはん - 子育てに必要なのは「愛情」と「栄養」だけ -

​​西山 由美

 

BOOKS

西山由美医師は、「にしやま由美式時計回り食べダイエットプレート」による食事と健康に関する書物を3冊執筆しています。「楽しくてしかたがない人生」こそ本当の人生、人生は食事でコントロールできる。正しい栄養素を正しい方法でしっかりと摂取すれば、身体も心も健康になります。

 

最強の女医が教える栄養学
食事を変えれば
10日間で人生が変わる

2018年10月新発売!!

長生きしたければ
「時計回り」で
食べなさい

お医者さんがすすめる「ダイエットプレート」の秘密

美女のスイッチ

美のカリスマ女医
ドクター由美が教える

最強の女医が教える栄養学
食事を変えれば
10日間で人生が変わる

2018年10月新発売!!

shutterstock_1252275376.jpg

​私たちと一緒に働いてみませんか?

医療法人桃姫メディカル・採用情報